2019/05/15

あなたは職人型経営と起業家型経営のどっちを選ぶか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正しい選択

こんにちは、勝亦徹です。

今日のテーマは
「あなたは職人型経営と起業家型経営のどっちを選ぶか?」
このことについてお話します。

職人と起業家、なんのことかというと、どちらも「経営スタイル」のことを指しています。

わかりやすいように言い換えると、

職人は自分が職人として働く属人型経営
起業家はビジネスモデルを設計する仕組み型経営

という形で言い表すこともできます。

ビジネスを1つの円で表すとすると

職人は、ビジネスの円の中で、ビジネスのために働き
起業家は、ビジネスの円の外で、自分のために働くビジネスを作る

というポジションの違いがあります。

あなたが持っている技術、スキルで経営スタイルにも影響があると思いますが
これは職人型が悪くて、起業家型が良いと言っているのではありません。

自分がどちらでやっていくかを【意図】しているか?によって、正しい正しくないがあるだけです。

例えば・・・

続きは音声で

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事