2019/05/18

PDCAは何を指標とするか?その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PDCAのDとA

こんにちは、勝亦徹です。

今日のテーマは
「PDCAは何を指標とするか?その2」
このことについてお話します。

昨日に引き続き、PDCAの回し方の話です。

仕組み経営を作っていく時だけではなく、目標に向かって進む時にはPDCAを回していくと達成スピードは上がるのですが、PDCAの回し方が粗くて、精度の悪い回し方をしている方が結構見受けられます。

気になるところは2つあって、1つ目は昨日お話した

・目標に対しての指標の設定の仕方です。

本日は、もう1つの

・PDCAのDとAの行動サイズ

についてです。

例えば昨日と同じ例で、目標が「月の売上を1000万円にする」としたら、その指標として「営業回数を上げる」としたとします。

そうなった時の行動って何でしょうか?

続きは音声で

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事