2019/05/12

戦略不在症候群から抜けるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_76020124

あなたは

「全てのスキルを、全部自分のものにしたい」

と、そこまでは思っていないとしても

「アレも、コレも、ソレも、勉強したい、習得したい、人よりも一歩前に進みたい・・・しなくちゃ!」

なんて思ってませんでしょうか?

もちろん、自分の付加価値を上げるためや、人との差別化をつけるために、人よりも1つでも多くのスキルを身につけておいた方がいい。。。

そう考えると、目の前に出てくる輝かしいスキル、お金を稼げそうなスキル、お勉強対象となるアレ、コレ、ソレが全部必要な気がする。。。

そう思いますよね?

そんな風に、世の中学ぶべき対象が溢れています。

多くの人が同じことを学び同じ道を行く

多くの人は

■ブームに乗り遅れる事を嫌う
■機会損失(つまり損する事)を嫌う

ので、たくさんの人が「同じように」学ぶべき対象に飛びついています。

でも、あなたの持ち時間は限られていますし、その他大勢と同じ戦略で進んでも、何の違いにもなりませんよね?

だったら、逆の戦略を取りませんか?

「人の行く裏に道あり花の山」

それが【捨てる戦略】です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

戦略の不在

戦略不在症候群

日本人、とくに頭が良く優れた方ほどいっぺんにあらゆることをやりたがります。

容易にできてしまうので、やってしまう。

逆に言うと、捨てるのが下手なんですね。

「これを学ばなければ勝ち組になれませんよ」というスキルには【多くの人が】飛びつきます。

そういうものに片っ端から手を出してしまう重度な「戦略不在症候群」になる前に、

■あなたがすでに持っている限られた資源の中で
■あなたの目標達成のために
■学ぶべき対象、行動を絞り込み
■捨てる戦略を持つ

ということを目指してみることをお勧めします。

断捨離、捨てる技術、80:20の法則など言葉は知っているけど、でも本当のところはどういうことで、どうすればいいか?を理解していないならば、「捨てる戦略」は描けません。

また、何も持ってない人が捨てることはできません。

もしあなたが、あれこれ手にして、経験して、でも「もっともっと」と新しい知識、ノウハウを増やそうとしているのならば、一度絞って見ることをオススメします。

捨てるのが怖かったら、捨てずにいったん閉まっておく。
試しに絞ってみることをオススメします。

エグゼタイムの軸で絞る

絞る軸は「エグゼタイム(=経営者の最も得意で利益を生む仕事をする時間)の軸」です。

エグゼタイムの軸で絞れば、最大価値を生む戦略が取れます。

エグゼタイムを発見し、試しにエグゼタイムの軸で絞ってみると決めて、それ以外を一度試しに手放してみてください。

絞ってみると、、、なぜか、選択肢が広がる、、、自分の強みが拡大する、、、という不思議な体験をすると思いますよ。

ぜひ。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事