2020/01/09

1週間仕事を空けることができますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
time-273857_640

いきなりの質問ですが

Q.経営者としてあなたは1週間仕事を空けることができるでしょうか?

会社の規模によって回答は変わると思いますが特に数名〜中小企業の社長だと、結構考えてしまう質問ではないでしょうか。

自分の労務そのものがキャッシュポイントになっているモデルの場合は、なかなかまとまった休みを取るのも難しいと思います。

土日祝日だって、仕事が気になって仕方がないとか。。。

体は休めても、気持ちはお仕事モードという状態ではないでしょうか?

では、「労務型」の人が長い休みを手にするにはどうすればいいのか?

 

時間を空けるための行動目標

僕がオススメする方法として、労務型の方でもぜひ目指していただきたいカタチは・・・

「毎月20日までには計画していたその月の
 売上・粗利は達成して、残りの10日は
 未来のお金を生み出す、戦略・種まき・販売に回す」

ということです。

ということは今月は20日で達成しているので、残りの10日・・・でも、その内の3日間くらいは色々と整備の時間に取っておくとして

残りの7日間(1週間)は何もしなくてもいいという選択肢がある
という状態です。

もちろん、お金だけの話ではないのですが売上の余裕があるという心の余裕を持てるのは選択肢が増える条件になると思います。

こういうバッファができれができれば、毎月「目の前のお金を稼ぐために働く」というその月暮らしのサイクルから抜け出せるわけです。

 

fantasy-3502188_640

意図して変える

弊社がサポートしている方は、先日10日間仕事を空けて海外旅行に行ってきました。

旅行と言っても、仕事半分、趣味半分だったようですが元々労務型のビジネスをされていました(今も)が1日数回のメールチェックで仕事が回る「仕組み」を作ってきたので、10日間も旅行に行けたそうでした。

もちろん、まったく仕事をしないか?というとその人は1人型ですからそんなことはないのですがでも、自分がべったり張り付いていなくてはならないという状況から、「意図して変えてきた」から10日間空けることができるようになったわけです。

その10日は、今月の利益確定もそうですし未来への種まきをするお金を時間を手に入られているからでもあります。

 

自分へ質問してみてください。

あなたは、今月何日働かなくてもいい日があるでしょうか?

もし今そういう日がまったくなく、また、そういう状況になりたいと思っているのでしたら、自分に常に質問してみてください。

Q.1週間仕事を空けられるようにするには、どうすればいいか?
逆の質問は

Q.なぜ今は、1週間仕事を空けられるないのか?
を考えてみてください。

現状と、未来(=1週間空けられる)の差が解決すべきことです。

それを解決する小さな小さな行動を1つづつ積み重ねることで、本当に「1週間休める自分」という状況が欲しければ実現していきます。
「1週間仕事を空けられる」というのは実際に休めるということではなく

経営者として未来へ投資する時間を持てる

ということです。

経営者は常に未来へ投資をしていきましょう。

 

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事