2019/09/01

あなたの行動の源泉はなんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの行動の源泉はなんですか?

昨日は、とある経営者コミュニティに参加しました。

全員でシェアしながら色々なテーマを話すのですが、約5時間ほどの会の中で、自然発生的に出た話題が最初から最後まで終始一貫して、「自分の行動原理、理由、軸」の話。

つまり「自分の源泉」についてでした。

そのテーマは、僕もプロの才能プロファイラーとしてドストライクの話題ですので、最後に自分の源泉の見つけ方についてシェアをさせていただきました。

その後の懇親会でも色々とご質問いただき、フィードバックをしたのですが、経営者としての軸が明確になるかならないかで、本当に選択するビジネス、影響力に違いが生まれるのです。

源泉に絞ると・・・

とある方は、自分の行動原理が、ある瞬間にストン!と腑に落ちて言語化できたお陰で、いままで色々とやっていたビジネスをもうやらないと決めて1つに絞りました。

そこには迷いがなく力強さがみなぎっています。

1つにフォーカスすることは、結果を早く出す(「成果」ではなく)ことなのでどんどん行動が進みます。

しかし物事を2つに分散すると、そこに投じられるパワーは2分の1ではなく、2乗分の1になるので4分の1づつのパワーに下がります(ランチェスターの第2法則より)

これだけでも結果の出方に違いを生むのですが、さらに自分の源泉に沿ったその1つに「自分の情熱」が乗ってしまうのでその行動加速度は他の比ではありません。

その行動をする理由

理由がわかると・・・

普段なにかやっている時に、理由はわからないけど

・やりたくなってしまう
・やらずにはいられない
・やっていて楽しい
・エネルギーがみなぎる

というものがあると思います。

でも、その理由がわからなければ、意図して積極的に集中することはないかもしれません。

でも、なぜやらずにいられないのか?の理由が自分の源泉として言語化できた時、逆にそれ以外のことが除外されて、その1つに集中したくなってしまいます。

これがビジネスに展開してビジネスモデルを作れたならば、やらずにいられず、楽しくできて、得たい成果につながるビジネスができていきます。

その「1つ」がエグゼタイムであり、自分の源泉からつながる「自分がやるべきこと」になるのですね。

あなたの「汲めども尽きぬ情熱の源泉」は?

経営者の中には「ビジネスが変われば、自分の人生も変わるのに」と言う方がいます。

でも、実際には逆なのです。

経営者自身の考えを変えない限り、ビジネスは決して変わることはありません。

しかし「考えを変える」ということはなかなかできないと思います。

ですので考えを「変える」のではありません。

「自分の源泉に気づくこと」

これが「自分の考えが変わってしまう結果を生みます。

そして、ビジネスが変わっていくのです。

あなたの価値観が、会社の企業文化を作り
あなたの人生の目的が、会社のビジョンを作り
あなたの人生の計画が、会社の計画を作ります

そしてそれらの土台が、あなたの源泉です。

あなたはなぜ今のビジネスをしているのでしょうか?
あなたはなぜそれをせずにいられないのでしょうか?

あなたの「汲めども尽きぬ情熱の源泉」は何でしょうか?

自分自身を深堀りして、源泉を見つけてみてください。

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事