コンセプト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エグゼタイムが社長を変え
会社を変え、世界を変える

ホームページにお越しくださり、ありがとうございます。
株式会社エグゼサポートの勝亦徹です。

私たちは、経営者に対して「エグゼタイム(経営者の最も得意で利益を生む仕事をする時間)に集中することが最大の価値を生み出す」というメッセージ発信と、エグゼタイムに集中して、働く時間を減らしながら売り上げを上げ続けるビジネス構築のサポートをしています。

経営者であるあなたが、エグゼタイムに集中することで、あなた自身の働き方を変え、会社のビジネスモデル・成長モデルを変え、そしてあなたが影響力を広く与えることで世界(あなたの顧客や市場)が変わる現実を創造しています。

img_concept01

社会貢献、経済的自由が手に入る、
新たな戦略が「エグゼタイム仕組み経営」

経営者の多くが、自分のスキルやメソッド、ノウハウを使ってお客様に貢献したいという想いを持って起業されたと思います。

しかし日々発生する様々な業務や雑務に忙殺され、その想いとは裏腹に、お客様へ貢献する影響力が限定的な範囲になっている状況ではないでしょうか?

影響力が限定的にとどまるということは、つまり、売り上げも限定的にとどまり、今よりも上がりづらいということを意味します。いくら働いても、売り上げが伸びないという状況は「戦略を見直すべき段階」というサインです。

その原因は、経営者であるあなた自身がやらなくても良い業務、やるべきではない業務を「自分がやらなければいけない」とか「自分がやった方が早くて、良くて、安い」という「間違った思い込み」で、本来最もやるべきエグゼタイム(経営者が最も得意で利益を生む仕事をする時間)に注力していないからなのです。

自分のエグゼタイムはいったい何なのか?
自分のエグゼタイムに集中することがどれほどの価値があるのか?

そして、

自分のエグゼタイムだけに集中してビジネスが成長するのか?そういう経営者の悩み、課題を一つづつ解決して
経営者の働く時間に依存せず、売り上げを上げ続けるビジネスを実現する「エグゼタイム仕組み経営」の構築方法をお伝えしています。

成功するエグゼタイム仕組み経営構築の究極の3ステップ

STEP1. 経営者の価値観を明確に言語化して、会社のビジョンを作る

img_concept02

仕組み化だけでなく、あなたが経営で行うすべての意思決定は1つの軸に沿っています。それは経営者であるあなたの価値観です。

たとえ言語化していなくても、なんとなく振り返ればその価値観に沿った選択と行動をしているものですが、価値観を言語化して腑に落としていないから、新しいことへの選択と行動に迷いが生じるのです。

価値観がわかっていない人は、新しいビジネスを行う場合、目の前の「儲かりそう」という情報で判断して立ち上げるため、関連性が薄い「多角経営」となり事業がうまくいかない傾向があります。

一方、価値観が明確に言語化している人は、新しいビジネスを行う場合、自分の価値観の軸に合うものに取り組みますので、それは軸が同じ「商品ラインナップ」「事業ラインナップ」となり強いビジネスを作っていきます。

あなた自身の価値観を明確にして言語化すれば、あなたが顧客に提供したいゴールや、会社のビジョンにも一貫性が生まれます。そこで初めて、強固な経営の仕組み作りをすることができます。

仕組み経営を含めて、すべての土台であるあなたの価値観を明確に言語化する。それを踏まえた上で、会社の価値観とビジョンを作る。これが最も大事なSTEPになります。

STEP2. エグゼタイムに集中し、それ以外は外注化する。

img_concept03

まず、ここで言う「外注化」とは、必ずしも、外部のSOHOさんなどに委託するという意味ではなく、「自分がやらないようにする」という意味です。

社内のスタッフ、外部のスタッフに関わらず、エグゼタイム以外は自分がやらないような環境を作るということを「外注化」と表現しています。

エグゼタイム(経営者であるあなたの最も得意で利益を生み出す仕事をする時間)を発見し、それ以外を「時間を生み出す外注化」と「お金を生み出す外注化」に分類して、戦略的に外注化をしていきます。

「時間を生み出す外注化」とは、その業務自体はお金を生みませんが、手放すことでエグゼタイムを増やせる業務です。一方「お金を生み出す外注化」とは、やればやるほど売上が上がる業務です。

このステップで、それぞれの目的に沿って外注化する仕事を適切に振り分けることで、外注化すればするほどエグゼタイムが増えると同時に、売上や利益が上がるようになります。

STEP3. 自分に依存しない仕組み経営を構築する

img_concept04

仕組み経営構築とは、自分以外の人でも自分と同じ想い、品質で対応ができ、継続的に売り上げを上げ続ける環境を作ることです。

自分と同じ想い、品質で対応してもらうということは、自分が顧客に何をどのように提供したいのか?を明確化していないとなりません。

STEP1で自分の価値観がわかり、何を顧客に提供したいのか?が一貫性を持って明確になれば、「自社を通じて顧客にどんな体験、どんな感情を得て欲しいのか?(=ブランドコミットメント)」を言語化することができます。

このブランドコミットメント(顧客が得られる体験と感情)を、顧客が自社との接点すべてで感じられるように設計し、自分以外の人が実行できるようにすることが仕組み経営のプロトタイプの完成となります。

ここから継続的に(半自動的に)仕組み経営が改善される環境を作ることで、自分に依存せず売り上げを上げ続ける「成長する仕組み経営」が完成します。

その後は・・・

1つの事業でエグゼタイム仕組み経営が完成したならば、他の「事業ラインナップ」で、同じようにあなたの働く時間を減らしながら売り上げを上げ続ける仕組み経営を構築していくことが可能となります。

それにより複数事業を立ち上げるセミ・オーナー型ビジネスを構築する選択肢も手に入ります。

多くの選択肢と可能性を広げる「エグゼタイム仕組み経営」を是非とも実現してください。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する