2023/11/25

いつもありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20231125

11月23日は勤労感謝の日でした。

勤労感謝の日と聞くと、子供の頃は家族のために
働くお父さんに感謝する日という認識でした。

でも法律の条文には、

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」

とあります。

ということは、
勤労感謝の日とは、
「働く人々の勤労に向けて感謝を示す日」
になります。

ただ、祝日でも不動産業者やレジャー施設などは
稼ぎ時なので、働いている人もたくさんいて、
感謝の日で休みだとしても働いているしな・・・
って感じですよね。

子供達は休みなので、喜んで各々遊んでおり、
子供はいいよなーと横目でチラリと見ながら
私も仕事をしていました。

夜遅くに遊びに出かけていた娘が帰ってきて、
「今日は勤労感謝の日だから」と、
主人と私にケーキを買ってきてくれました。

20231125-2

まさか、娘から何かあるとは思わず、
涙が出るほど嬉しかったです。

全く予想をしていなかったこともありますが、
勤労感謝の日だから、というその一言が
何よりも嬉しかったです。

子供はいいよなーとさっきまで恨めしく
思って見ていた自分が恥ずかしくなり、
この子達のためにこれからも頑張るぞ!
って思いました。

感謝の言葉だけで

私たちの仕事もそうです。

直接顔を見て話しながらやる仕事ではないので、
普段は言葉のみのやり取りとなります。

その中で、どんなに大変な内容でも

「ありがとう」

「頼んで良かったです」

「助かっています」

の一言をいただくと気持ちが全然違います。

感謝の言葉というのは、自分の努力や行動が
他人に認識され、評価されていると感じることが
できるそうで、

これは自尊心を高め、
達成感や満足感をもたらすからだそうです。

感謝したりすると相手が喜んだり、
笑顔になったりするのも見ていて
気持ちいいですよね。

なので私も当たり前とは思わず、
どんな時も必ず感謝の言葉を伝えようと思います。

関連記事

20230817

在宅にかかせないZOOM

こんにちは! お盆も終わり平常運転の吉村です。 コンスタントにブログを書くようになって、 そういえば

記事の続きを読む