2020/11/03

「できない」を「できる」に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「できない」を「できる」に

あなたは、たくさんの「できない」があるでしょうか?

その「できない」の中で →「できる」になったら嬉しいモノって何ですか?

仕事ができない→できる
委任ができない→できる
アイデア発想ができない→できる
仕事が速くできない→できる
家に早く帰ることができない→できる
自分のやりたいことができない→できる
自由な時間を確保することができない→できる
お金をたくさん稼ぐことができない→できる

たくさんの「できない」がありますが、「できる」にできたらいいですよね。

一番変化させたいもの

一番変化させたいと思うものとして

すぐ行動できない → すぐ行動できる

の変化は結構多いのではないでしょうか?

行動できない理由はたくさんありますが、理由を指摘されても頭ではわかっちゃいるけど一筋縄にはいかない。

というのが「行動できない」という状態です。

たくさんの「できない→できる」がありますが「すぐ行動できない→すぐ行動できる」の変化が一番あなた自身を救うのかもしれません。

なぜなら、すぐ行動できる自分は、あらゆる「できる」を起こす元となるからです。

 

「できない」を「できる」に

すぐ行動できるテクニック

すぐ行動できない

  • 脳の仕組み
  • 精神的な壁
  • 行動としての問題

を解決するテクニックとして超絶オススメなのは、「細分化」です。

思考やToDoなど、大きく広がりがちなものは、とにかく小さく細分化してみる。

それによって、思考と行動のサイズが小さくなり、迷わず動くことができます。

僕は常々

細分化は力だ

と言っていますが細分化すると、すぐに行動できるようになるので、最初に上げたたくさんの

できない→できる

が実現可能になります。

まずは試しに、今あなたが持っているタスクをもっともっと細分化してみてください。

そうすると、具体的な行動が、明確になりますので、あとはすぐに、着手するだけです。

やってみてください。

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事