2019/06/09

「角刈りですか?」いえ、違います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッショナブルスポーティーカット

「うわっ!髪切りましたね!」

たいてい僕が床屋に行くと次の日にみんなに驚かれます。

月1回程度のペースで髪を切りにいくのですが、僕は髪の毛が固く太く濃いのでそのままっすぐのびて行くので長く見えるのですね。

そして切ると後頭部は素肌が見えるぐらいの刈り上げなので、周りからは「すごい切れそうな角刈りですね」と言われますが、僕は

「いえ、これは角刈りではありません。
 これはファッショナブル・スポーティー・カットです」

と言って失笑を買います。

でも聞いて下さい。

ぼくはこの髪型に切ってくれる床屋に出会うまでに11年の歳月をかけたのです!

え?角刈りに切る床屋を11年もかけて探したの?(笑)とも言われますが、

違います、ファッショナブル・スポーティー・カットです(笑)

必ずある

近所の床屋から試して、ぐるぐる円を描きながら遠くにいき、7件目、11年の歳月を経てようやく今の床屋に出会いました。

それから18年が経ちます

そこにどんなこだわりがあったのかは正確に言葉では言えないのですが

「なんか気に入らない」

だから探し続けて見つけることができました。

もしかしたらあなたもずっと探し続けているものってあるのではないでしょうか?

でもちょっと諦めかけている?

諦めないでくださいね。

僕のマインドセットの1つをお伝えします。

それは

「必ずある」

です。

・探している人は必ずいる。
・探している情報は必ずある。
・探しているモノは必ずある。

です。

価値観発見

価値観を諦めない

時間をかけてでも自分の価値観を大事にしてあげてください。

時間をかけてでも「ある」はずなので探し続けてあげてください。

もっと自分の感覚に正直になってあげてくださいね。

あなたの理想はなんでしょうか?
あなたの快はなんでしょうか?
あなたが本当に手に入れたいものはないんでしょうか?

蓋をしてしまっているとしたら、そっと取り除いてあげてください。

必ず見つかりますよ。

自分のエグゼタイム(最も得意で利益を生む仕事をする時間)がわからない?

大丈夫、それもありますよ^^

僕が11年かけて見つけた床屋のように。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事