2020/07/02

あなたのビジネスに一貫性はありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたのビジネスに一貫性はありますか?

僕はクライアントの「戦略構築」と「仕組み経営構築」の支援をしていますが、どちらにとっても重要なキーワードが「一貫性」です。

戦略においては

  • ある価値を欲しがるお客様に
  • 自社にしか無い資産に基づく強みで
  • 競合との違いを明確にして
  • 魅力的なメッセージを伝えて
  • 商品、サービスを提供する

という全てに一貫性が出れば市場という外側で戦える。

仕組み経営においては

  • 自社の理念、ビジョンに向かって
  • 同じ価値観、行動指針で
  • 管理職も、現場社員も同じ価値を
  • 顧客に提供し続ける

という全てに一貫性が出れば組織という内側は強くなる。
中から外までのすべての一貫性を整えるためには、もちろん一朝一夕ではなく何度も考え実行し調整し続ける必要がありますが、ただ、これをズラしたらいくら頑張っても一貫性が取れないという重要な視点がいくつかあります。

今日は、その中の1つをお伝えします。

あなたの価値を見つける方法

一貫性を取るための重要な視点の1つは、

いかに、あなたから他人を取り除いて

あなた独自の価値を表現するか?

ということです。

他人の資産や他人の価値に立脚している状態では、あなたの提供するものは、短期的に利益を生むかもしれませんが長期的に見ると、差別化の波にのまれるでしょう。

長期的に価値を提供し続けるには、あなた独自の資産、価値に立脚しなければなりません。

では、その価値をどう見つけるか?

それが上に書いた「あなたから他人を取り除いて」という方法です。

 

あなたのビジネスに一貫性はありますか?

あなたでないものを取り除いていく

あなただけの価値を見つけるには、見つけようと思ってもなかなか見つけられません。

ですので逆に、

あなたではないものを取り除いていく。

  • あなたが感じる違和感
  • 不自然な状態
  • 不得意な状態
  • 受け入れがたい考え方・・・

それらを手放していく。

そうすると、あなただけの資産、価値が薄っすらと見えていきます。

あなたが立脚する軸が見えてきます。

もちろん、あなたの持つ資産や価値は、それだけでは戦略にもならないし商品・サービスにもならないしお金を生む価値にもなりません。

それを元に、戦略や仕組み経営を考えていく必要があります。
でも、そのいちばん大事な土台が、ズレていると、戦略も仕組み経営も土台がぐらついてしまい短期的なものになってしまう・・・

という大事な視点なのです。
戦略でも仕組み経営でもあなたが生み出す一貫性とは、他人でも外側でもない、あなた自身に立脚していないとならないのです。

ぜひ、捨てて捨てて、絞って絞ってあなたの資産を見つけてみてください。

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事

人こそ資産?

人こそ資産?

どこの企業でも、 「人が大事」 「人材は人財である」 と考えるし、言っていると思います。 もちろん僕

記事の続きを読む