2020/03/17

部下をたった一言でマネジメントできますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
businessman-3075837_640

経営の仕組み化はできているでしょうか?

仕組み化というのは断片的なものではなく一貫性があるものでなくてはなりません。

そして、その結果として経営者であるあなたが不在でも

「あなたと同じ想い、品質で
 お客様に対応できるようにすること」

が実現できる。

これが「仕組み経営」の定義です。

でも、仕組み経営を構築できることのメリットは、単純に自動化、非属人化だけではありません。

あなたに依存しなくなるということはつまり、

マネジメントの労力も最小になる

ということです。

 

ワンワード・マネジメント

あなたは部下やチームのマネジメントにどれほどの時間と労力を割いているでしょうか?

時間と労力だけではありません。どれほどの心理的負担を負っているでしょうか?

僕は、ほとんどマネジメントに時間を使っていません。

言ってみれば、
「たった一言だけでマネジメント」
をしています。

これを

ワンワード・マネジメント

と表現しています。

たった一言ですがトラブルもなく自律的なチームができています。

あなたの会社、組織、チームでたった一言でマネジメントが可能になるでしょうか?

シンプルなたった一言だからこそ複雑化した事業に対して柔軟性を持って自律的なチーム運営を可能にするのです。

その方法の秘密の鍵は、仕組み経営でお伝えしている「ブランドコミットメント」にあります。

ブランドコミットメントとは、顧客が感じる価値、感じる感情を表現した言葉になります。

このブランドコミットメントがたった一言で決めることができればワンワード・マネジメントも可能になります。

この取り組みはあなたの時間(エグゼタイム)と労力と、そして売上に大きなリターンをもたらす投資になると思います。

 

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事