2019/10/02

夢・目標は小さく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夢や目標は小さく考えよう

あなたには

「大は小を兼ねる」というように、とにかくデカけりゃ、その方がいい!

という発想ありますか?

僕はありましたねー。

例えば車買うにも、パソコン買うにも、家電製品系買うにも、何でもついている最上級のモノを買っておけば、まあ、間違いないだろう、という発想を持っていました。

たとえ、ほとんど使わない機能ばかりだとしても。

そういう発想は、

| ・夢は大きくなきゃ

とか

| ・もっと大胆に行けよ

とか

| ・発想がちっちぇな〜、大きく考えようぜ

とか

そういう発言や価値観に近いものがあります。

Think BIG ではなく、Think SMALL

でも、ある時から僕は

小さいことは良いことだ

という考えに大きくシフトしています。

とにかく小さくする。

・小さな目標

・小さな行動

・小さは問題

・小さな質問

・小さな快

・小さな喜び

・小さな改善

・小さな時間活用

・小さな優しさ

・小さな気づき

・小さなアイデア

こういう「小さなこと」こそがとても大事なこと

僕は今では疑いもなく確信できます。

あなたは

Think BIG!

BIG DREAM

に憧れているかもしれません。

断言しましょう。

もし、そうなりたいのならば

Think SMALL!

SMALL DREAM

ここから始めてみてください。

その先に夢が見つかる

その先に BIG DREAM が見つかるかも

大きい夢や大きい目標、大きな発想を否定しているのではありません。

大きな夢や大きな発想を持てない人が、それが持てなければいけないという発想で、無理やり大きな夢や大きな発想を持とうとするから、本来自分が持つはずだった夢や発想を見失ってしまうのです。

大きな夢や大きな発想を持てない人は、小さな目標や小さな発想を持って積み重ねていくことで

「あ、自分はこっちの方向が性に合ってるかも」
「やっぱり、これが好きだわ〜」

と気づいていき、その先に

自分なりの大きな夢と発想を持つことができるのです。

欧米的な成功法則にありがちな「ビジョン・夢・目標の設定」が苦手だとしても、それはあなたが悪いわけではありません。

日本人はそういうものです。

ですから、先にやるべきことは、小さな目標と小さな行動を積み重ねて、自分の好みを知ることです。

小さな夢、小さな発想が、とっても大きな一歩になりますよ。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事