2019/09/04

先に自分に与えてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先に与える

いつも何かとバタバタしていて「時間が足りない、お金が足りない、やろうとするエネルギーが足りない」という状況、、、なんてことはないでしょうか?

・お金が余ったら貯金する
・利益が余ったら使う
・時間が余ったらそれをやる

もしあなたが「条件付き」で大切なことを後回しにしているならば、一度勇気を出して順番を逆にしてみることをオススメします。

・先に貯金する
・先に投資する
・先にそれをやる

貯金ならば、先に積立したり、先に投資をしたりして、残ったお金でやりくりしてみる。
そうすれば、先にお金をよけるので、必然的に貯まりますよね。

事業投資ならば、利益が余ってから事業に投資をするのではなく、先に投資してみる。
利益が未来の利益を生むのではなく、事業投資が未来の利益を生みますので、その形ならば事業サイクルが回るかもしれません。

時間が余ったら読書をしよう、映画を見よう、趣味のことをしようと考えているならば、先に読書をする、映画を見る、趣味のことをする時間を確保してから、残った時間で仕事をしてみましょう。
そういう時間の使い方が仕組み化できるかもしれません。

先に与えてみる

先にどうしても欲しいものがあるならば、いますぐ買いに行きましょう。

頑張った自分へのご褒美が欲しいと思うならば、頑張る前に先にご褒美を上げてみましょう。

◯◯したならば、■■するという条件付の愛情ではなく、先に無条件で愛情を与えてみましょう。

時間が一番大事だというパラダイムを持っているならば、今この瞬間を最も大切なことに使ってみましょう。

先に大切なことに時間・お金・愛情というエネルギーを使ってみてください。

その使ったエネルギーはあなたから放出されて、ぐるぐると回って、また帰ってきます。

これが実感できると、事業も人生も人間関係も良いサイクルが回ることに気づくと思いますよ。

条件付の思い込みを横に置く

条件付きという思い込みを横に置く

・条件が満たされないならば得られない
・条件が満たされないならば与えない

そういう自分への思い込みを、一度だけ横に置いてみて、出しても出しても枯れないという勘違いwができると、なぜか現実もそうなっていく不思議を体験できるかもしれません。

実感できなかったらまたやめて、そしてまたふとした時にやってみればいいんです。

 

・自分へ先払い
・人へ先払い
ビジネスがうまく行っている人って、こういうことを自然にやってるんだなーと思ったので、コラム的にシェアしてみました^^

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事