2023/01/17

ひとり社長が長期的に儲かる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Wooden blocks with Japanese yen signs and coins.

ご挨拶が少し遅くなりましたが

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2023年もスタートして2週間ほど経ちますが

順調なスタートを切っているでしょうか?

 

経営者にとってはあまり年末年始は

関係なかったかもしれませんね。

 

さて、あなたは今年の目標は何か決めていますでしょうか?

 

年末年始になると目標設定の話題を

あちこちで目にすると思います。

 

15年以上経営者サポートをしていますと

目標を語る経営者さんには

3つのパターンがあることがわかります。

 

1つは、昨年対比の%や実績から目標を決める

「積み上げタイプ」の人

 

去年とはまったく違う目標を決める

「とっ散らかりタイプ」の人

 

長期目標から考えて目標を決める

「逆算タイプ」の人

 

もしあなたが目標を立てているとしたら

どのタイプですか?

 

どれが正解不正解はおそらく無いのですが

良し悪しがあるのだとしたら

「意図して」目標設定をしているかどうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

になります。

意図して、積み上げているか
意図して、とっ散らかしているか
意図して、逆算しているか

それがあるかないかによります。

 

wooden block with GOAL, PLAN and ACTION on table background

 抽象と具体

また目標設定のパターンも、

社長自身が

抽象的に考えるか?

具体的に考えるか?

の思考の特徴にも影響を受けます。

抽象的というのは

高い視点、長期的な視点

具体的というのは

低い視点、短期的な視点

ですね。

あなたはどちらでしょうか?

 

Hand holding drawing virtual lightbulb with brain on bokeh background for creative and smart thinking idea concep

 儲かる思考はどっち?

さて、では

抽象と具体のどちらが儲かる思考でしょうか?

一般には

本質的なことは価値が高い

具体的なことは価値が低い

と言われたりもするので

抽象的な方が儲かる思考のように

思うかもしれませんが、

実際の儲かる思考は

抽象と具体を言ったり来たりできる思考
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 

Bubble talk or comment sign symbol on yellow background. 3d render.

 このブログでお伝えすること

このブログでは

長年本質的な経営を追求してきて

多くの経営者をサポートしてきたエグゼサポートが

抽象的で価値がある情報

具体的で実行できる情報

交互にお伝えすることで

ひとり社長が自分だけが必死に頑張らなくても

「意図して」長期的に勝ち続け、

成長し続けることができるような

情報をご提供をしていきます。

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事