2019/07/09

がむしゃら経営?自然体経営?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がむしゃら経営

あなたの経営スタイルは今はどのような状態ですか?

とにかくがむしゃらに頑張っている「がむしゃら経営」?

もしくは、自然体に頑張っている「自然体経営」?

がむしゃら経営と自然体経営の違いは、一言で言うと

自分がコントロールしている感じがある(=自然体)か
コントロールできていないでやるべきことをやるしかない(=がむしゃら)か
です。

コントロールできていないといろいろな不安があると思います。

・自分の強みがわかってない
・自分が何で貢献できるかわかってない
・自分が何で一番成果が出せるかわかってない
・自分が何をすれば一番お金を稼げるのかわかってない
・自分が何をすれば一番お客様に喜んでもらえるかわかってない

だから、目の前のことをただがむしゃらにやるしかない。

そして多いのが、がむしゃらすぎて(自分が見えていなくて)

・働いている気になっているけど、お金になることに自分の時間を使ってない

です。

もしそうだとしたら、がむしゃら経営から抜けるにはまだまだ時間がかかるかもしれませんね。

判断軸

僕の価値観の中心は「自然体」です。

とにかく「自然体で経営できるには?」というのが僕のビジネステーマです。

エグゼタイム経営を日本語で言うならば「自然体経営」と言ってもいいと思ってます。

自然体というのは「楽(らく)する」のとは違います。

例えば、頑張って長時間働くとしますよね。

がむしゃら経営は「無理して必死に頑張って、長時間働く」
自然体経営は「楽しくめちゃくちゃ頑張れて、長時間働く」

です。

頑張る、頑張らない
短時間、長時間

そこは関係なく、「自分が自然体でいられるかどうか?」が判断軸になります。

自然体経営までの流れ

がむしゃら経営から、自然体経営への流れは

目の前の仕事をとにかく頑張る(お客を選ばない・すべての仕事をやる)

売上・利益を上げる

売上・利益が上がらなくなる

自分依存の限界に達する

???

不要なこだわりを手放す、仕事を手放す、お客を手放す

よりエグゼタイム(一番価値を生む仕事をする時間)に絞っていく

自然体経営で成長していく

という感じですね。
ざっくりですけど。

ちなみに、上記の???の部分は、エグゼタイム仕組み経営サクセス・フォーミュラです^^

現状把握

解決策よりも、まずは・・・

あなたは今どのあたりにいるでしょうか?

それぞれの段階で、それぞれの課題がありますので、一足飛びにはいけないと思うかもしれませんが、方向性とやるべきことが間違っていなければ、スピーディーに自然体経営へシフトしていけると思います。

これをどのようにシフトしていけばいいのか?という話は、もちろんそれぞれの階段で解決策があります。

でも、それぞれの階段を登るとき、解決のために一番必要なことは何かと言うと

それは「解決策」ではなく「現状把握」なのです。

解決策やテクニックは無数にあって、それぞれどれも一定の成果を出せるものだと思います。

でも、胃痛の人に対して、おでこに冷えピタシートを貼っても効果はないですよね。(あるかもしれませんがw)
胃痛の人には、胃薬を処方する、もしくはもっと精密に検査して原因特定して、処方します。

原因が詳細に特定できれば、課題は半分解決したのも同然。

成長プロセスにおいても同じです。

階段を1つ登るには、

・今、どんな状況なのか?
・今、どんな気持ちなのか?
・今、どこに向かいたいのか?

という「現状把握」「現状認識」が大事です。

そして【あなたの現状】は常に雑音にかき消され、外の情報に覆いかぶされ、本音ではないことを思い込んでいます。

だから繰り返し繰り返し、現状把握(=自分に問いかける)ことをして、向かう方向性を確認します。

それがわかったら、解決は実は意外と簡単なんですね。

もし、今の状態から、まずは遠くの自然体経営へ行きたいと思うならば、やるべきことは、自分の現状把握から始めてみてください。

立ち位置と、ゴールがわかれば、後は「すでにゴールに到達している人」に聞けばいいのです。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事