2019/04/25

経営者の仕事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shutterstock_1336274819

いきなりですが質問です!

以下の●●●に入る言葉は何?

経営者の仕事は●●●である。

●の数は特に意味はないです。

どんな言葉でもいいので、考えてみていただけますか?

ここで画面をスクロースするのはちょっと止めて、もう一度上の質問に目を移し、いったん考えてから、口に出してみてください。

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

いかがでしょうか?

あなたが、「経営者」としてする仕事は?

「ビジョンを示すことだと思います」
「マーケティング」
「利益を生む仕組み作りをする」
「資産を作る」
「全体俯瞰と将来構想」
「お客様を喜ばせること」
「社会貢献」

どんな言葉が入ったでしょうか?

実は、この回答に正解不正解は特にありません。

あるとしたら、今のフェーズに合う合わないということはあります。

その正解不正解を問うているのではなくて

その「経営者の仕事は●●●」という「思い込み」の通りにあなたは行動を選択する、ということを改めて理解しておいて欲しいなと思います。

・ビジョンを示すのが仕事と思っているならば、ビジョンを示そうと行動する

・仕組み作りが仕事と思っているならば仕組み作りをしようと行動する

・全体俯瞰と将来構想が仕事だと思っているならば知見を広げようと行動する

信じている信念・思い込みの通りに行動すると思います。

もちろん、その信念・思い込みに正しい間違いはありません。

ただし、その信念・思い込みはそうそう変わりません。

繰り返しますが、実際は経営者として今のそれぞれのフェーズに相応しいものはあります。

信念・思い込み

価値観の言語化

話は少しズレますが、しかし、その「信念、思い込み」はわかったとしても、自分の「価値観」となると、しっかりと言語化できている方は少ないと思います。

あなたはいかがでしょうか?

その自分の「価値観」が明確になって言語化できていなければ、なぜ、その「信念、思い込み」を持っているのか?が腑に落とせないので、自分が選択する行動が「なんとなく、、、」の選択であって、意図を持った一貫性のある選択になっていない状況になります。

そうなると、儲けるための行動も自分の中からの一貫性ではなく

「儲かりそうだから」
「うまく行っている人がいるから」

という、外側の意図にコントロールされて意思決定をすることになって、いつまで経ってもグルグルと同じところを回され続けることになりかねません。

僕はこのような、自分の「価値観」から「信念、思い込み」そして選択する行動にいたるまでについて

「で、実際にはどうやればいいの?」

を追求してきましたが、「価値観」に関しては、20歳までの経験を遡ることで見つかり言語化することができます。

しかし、そういう本当の価値観を探すことも大事なのですが、話を本題に戻します。

経営者の仕事から逃げない

経営者の仕事から逃げずに取り組む

「経営者の仕事は●●●である。」

と自分が大事だと思っている仕事があるならば、まずは

逃げずに、真正面からそれに取り組むこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が大事だと思っています。

経営者の他の仕事に逃げたり、言い訳したりせず大事だと思う仕事をしっかりやること。

今、自分が大事だと考えている価値観に添って行動を選択してその行動をやりきること。

あなたが今

「なんかバタバタしていて、自分の仕事ができていない」

「充実感を感じていない、以前よりもモチベーションが下がってる」

「やりたいことがいっぱいあるのに、時間がない!」

と思っているとしたら(思っていないかもしれませんが)、それは、自分の信念・価値観で大事だと思っている経営者の仕事ができていない可能性がある、と考えてみてください。

しっかりと向き合うことで、自分の中にやっぱりこれだという確信ができたり、いや、なんか違うという違和感が出たり新しい価値観の発見、出会いで気づいたりすることもできます。

今、自分が信じる経営者の仕事から逃げずに、取り組む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自分のリソース。時間、労務、お金、脳内シェアを【まず最初に優先的に】投じてみてくださいね。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事