2023/09/05

「経営者ゼロモデル」を目指して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20230903-1

勝亦です。

僕たちの中心コンセプトに

「エグゼタイム」
(=経営者の最も得意で利益を生む仕事をする時間)

という言葉があります。

このエグゼタイムに集中して
ビジネスを成長発展していただくことを
目的としてサポートをしています。

あなたのエグゼタイムは
日常業務の中にあるかもしれませんし
日常業務にはなく、
未来のための経営業務の中に
あるかもしれませんが

基本的な発想は、日常業務からは
すべて離れられる状態を作った上で
その中で働くか働かないかについて
選択肢と選択権を持てるようにします。

 

日常業務に自分が存在しない
ということで
これを

「経営者ゼロモデル」

と呼んでいます。

20230903-2

あなたは経営者何%モデル?

今のあなたの会社は、
経営者何%(あなたに何%依存した)モデル
でしょうか?

100%?
50%?
5%?

 

%が多いほど、手放しやすい業務は多いのですが

目安として

100%から80%へ下げる方法と
80%から20%へ下げる方法と
20%から0%へ下げる方法では

それぞれやり方が異なります。

 

100%から80%へ下げるには
単純なオペレーションマニュアルを作って
人に任せれば実現します。

80%から20%へ下げる方法は
徐々にグラデーションがありますが
主に、オペレーションマニュアルと
判断基準、判断事例の蓄積で
手放せていくことができます。

最後の20%は、属人率が非常に高いので
オペレーションマニュアル
判断基準、判断事例に加えて
人選と教育等が必要になってきます。

 

このやり方と順番がわかれば
段階的に実現できます。

20230903ー3

とはいえ、人の問題もある

手段としては方法論が確立していますが
とはいえ、その業務をやる
「人の問題」
もあります。

人は資産という言葉がありますが
でも、問題の発生源も人です。

この課題をどう乗り越えて
経営者ゼロモデルを作ればいいのか?
それに悩むこともあると思います。

 

そのようなすべての悩みを
段階的・網羅的に解決する方法を
準備していますので
後日お伝えしようと思います。

あなたが「経営者ゼロモデル」に
興味があるようでしたら
明確で再現性のあるステップが揃っていますので
情報を楽しみにお待ち下さい。

 

勝亦

関連記事

shutterstock_770291950

迷子の3原則

「迷子の3原則」 をご存知でしょうか? この話をどこの会社の社員さんに聞いても 「私は迷子かもしれな

記事の続きを読む