2023/09/08

ラーメンとMEO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20230907

こんにちは、エグゼサポート田中です。

 

いきなりですが
私はラーメンが好きです。

いや、大好きです。

いやいや、超好きです。

塩分ガーとか
糖質ガーとか
カロリーガーとか
色々言われるんですが
好きです。

 

といっても毎日食べるわけではありませんが
1週に1回くらいは無性に食べたくなる訳であります。

私は東京の方に引っ越して数年になるのですが(前は関西)

引っ越して最初に衝撃を受けたのが
「ラーメン屋が多すぎる」
ことでした。

 

場所にもよるのですが、
私の住んでいる近所だけで
徒歩5分圏内だけで、7箇所もラーメン屋が存在します。

なので、ちょっと出歩くと必ずラーメン屋に当たってしまう
この防ぎようのないラーメンの誘惑・・・
未だかつてない悟りの境地で、その誘惑を感じなくするよう
日々精神を鍛えております。

 

といってもやはりあちこちの店に食べに行くわけで
そんな激戦区の中に、私の住まいからなんと徒歩20秒の箇所に
新しいラーメン屋さんがまたできてしまいました。

そのお店はちょっと珍しい
坦々麺なんですがつけ麺がメインということで
めちゃくちゃ近い場所なので外出する度に前を通り

店が改装されて出来上がって
中に券売機が置かれ
カウンターが完成し
什器なども搬入されていく様を、毎日のように見ていました。

 

夜遅い時間だと、店主さんとコンサルタントぽい人が
店内で色々話し合いながら試食してたり
オープン前の仕込みの時間に、店主さんがあれこれ味見してたり
という様子を見ていただけに、なんとなく親近感を感じ
オープンして間もない、まだお客さんもあまり来ないような
状態の時に食べに行ってきました。

 

珍しいつけ麺なんですが、魚介の出汁が効いたスープに
別添えの肉味噌を入れて、具材を入れて
中太の麺と鳥と豚のチャーシューと一緒にいただくのですが
結構美味しくて満足して帰ってきました。

20230907-2

激戦区のラーメンとGOOGLEマップ

美味しかったのですが、先ほども言いましたように
この辺りは本当にラーメン屋が多く、激戦区
(というと都内全部激戦区なのかもですが)

なので、応援してあげたいところなのですが
皆さんどのようにしてお客さんを増やすんでしょう。

 

私もそうですが、今は皆スマホで飲食店を探すんですよね。
GOOGLEマップで探して、評価が良いので行ってみよう!
という声を、普通に街中歩いてても聞くほど
GOOGLEマップ頼りでお店に行く人が多いです。

特に実店舗型の、実際にそこに行かなくては
買えない・食べれない・飲めない商売は
このGOOGLEマップを活用されてる方が多いです。

 

先ほどのお話の坦々麺のお店は、オープンして数日ということもあり
まだGOOGLEマップにも載っていないような状況でした。

GOOGLEマップへはそのお店の関係者でなくとも
場所やデータは掲載できるのですが、やはり詳細な情報は
お店の関係者の方が最初は載せないといけません。
GOOGLEマイビジネスってやつから登録ですね。

その後、登録された情報目当てにお客様が来店し、
様々な評価を付けていって
集客ブーストかけるために
広告出すなら出して集客して・・
という流れになる訳です。

 

GOOGLEマップの最適化は、マーケティングでは
「MEO」
と呼ばれていて、基本的な運用方法も既にあったりします。

少しご紹介すると

GOOGLEマイビジネスの最適化

GOOGLEマイビジネスは、ローカルビジネス情報を
GOOGLE検索やGOOGLEマップに
表示するためのプラットフォームですので
ビジネス情報を正確で魅力的に表示させ
レビューや評価を積極的に管理する事が大事です。
特に、営業時間、連絡先情報、写真の追加は重要です。

GOOGLEローカル広告の活用

GOOGLEマップ上での広告表示ができます。
ローカル広告を活用することで、近くのユーザーにリーチして
特定の場所に関連するキーワードに対して広告を表示させ
店舗への来店を促進させることができます。

ストアロケーション拡張

物理店舗を持つ企業は、GOOGLE Adsを使用することで
ストアロケーション拡張広告を作成できます。
これでお客さんが最寄りの店舗を見つけやすくなります。

地図上のポイント・オブ・インタレスト(POI)の活用

GOOGLEマップ上でPOIを活用し、
特定の地域でのイベントや
セール情報をユーザーに表示できます。

ストリートビューの活用

ストリートビューを使用して、
店舗の内部をお客さんに紹介できます。
店内の写真や什器、商品ディスプレイを公開すると
店舗の雰囲気や環境などがわかるので
お店に入りやすくなります。

クーポンと特典の提供

GOOGLEマイビジネスで特別なクーポンや
割引情報を提供する事ができます。
新規顧客の獲得や既存顧客へのアピールに使うと良いです。

レビューと評価の管理

レビューについては肯定的な評価には感謝、
悪評には返答で対応できます。
良い評価の方が良いですが、レビュー自体は
コントロールできるものではありません。
ただ真摯に対応しているかどうかは大切なポイントです。

・・というような運用方法があります。

20230907-3

坦々麺のその後

その坦々麺を食べた時にはまだGOOGLEマップにも載っていなかったので
私がちょっとした情報とストリートビューの画像だけ登録しておいたのですが

あれから1週程度経ったでしょうか。
その後おそらく店主さんが基礎情報や諸々を追加し
今ではレビューもいくつか掲載されてくるようになりました。

 

私も食べた時の写真とレビューを投稿しましたが
今では1日に1個くらいはレビューが投稿されるようになってきました。

あの深夜に店主さんと話し合ってたコンサルさん
ちゃんとGOOGLEマップの最適化やってるのかな・・
と思ったりしたのですが、心配いらないみたいですね。

 

まあ結論ですが、美味しいラーメン屋さんは激戦区だと思いますが
苦しいながらもまた私を誘惑し続けて欲しいなあ
と勝手に思った次第ですw
今回は飲食店とGOOGLEマップについてお話ししました。

 

エグゼサポートでは実店舗をお持ちの
クライアント様は少ないのですが
今の時代、実店舗経営者にとっては
MEOは無視できない物の一つですよね。

実店舗が無くても、そこに会社がある。という
事実があるだけで、信頼にも繋がるので
何かと大事な要素であります。

 

そういったご相談も日々お聞きしていますので
またお気軽に相談くださいね。

 

読んでいただいてありがとうございました。
ではまた次回!

関連記事

20230823ー1

伊豆あるある

こんにちは、エグゼサポート田中です。 暑い暑いと言いながら、 8月も後半に差し掛かってきました。 &

記事の続きを読む

01

WEBマーケティングの基本

お疲れ様です!エグゼサポート事務局のマーケティング担当田中です 記事を書くのが数週間ぶりになってしま

記事の続きを読む