2019/06/04

稼ぐ経営者の習慣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稼ぐ経営者の習慣

僕たちは習慣のいきものですよね。

習慣は無意識なので、自分を作っていく日常のほとんどは習慣に支配されています。

「ダイエットしたい」と日々思いながら、それが叶わない人の習慣は、3時のおやつは基本であり、甘いモノが食べたくなったらコンビニに寄る習慣があったりします。

心の隅で、ちょっとマズイなと思いつつもほぼ自動的に行動をしてしまう。

また、

「今日もやりたいことができなかった」

といつも思う人の習慣はそれほど大事でもない、後回しにできるようなことを先にやってしまっていたり、断ることができずにどんどん仕事を受けてしまうという習慣があったりします。

時間の使い方も、メールチェックを頻繁にしたり、スマホでネタ画像見たり、Facebook チェックに忙しかったりします。

重要なことをやるための習慣が身についていない状態です。

ということは、逆に・・・

もし正しい習慣を身につけることができれば、欲しい結果は、今ほど苦労することなく手に入ると思いませんか?

毎日同じ道を車で運転して通っている人は、途中の記憶がないくらいボーっとしていても、いつのまにか車が目的地に向かって進んでいたという経験がありますよね?

それと同じように、目的に向かう正しい習慣が身についていれば大きなエネルギーを使うことなく、ゴールが達成できます。

一度習慣として脳に回路が出来上がってしまえば重要な仕事を無意識のうちにこなすことができます。

すると、脳の活動を他の有効なことに使うことができるようになります。
稼ぐ習慣に変える

稼ぐ経営者の習慣を身につける

正しい習慣が正しい結果を生むのならば、欲しい目的に沿った、正しい習慣を身に付ければ欲しい結果が手に入るということです。

もし、いまあなたが、自分が考えているほどの成果が得られていないのだとしたら、それは成果が出ない「習慣」を大事にしてしまっているからかもしれません。

今の習慣を変えて、もっと成果の出せる習慣にしていきたいと思うならば、稼ぐ経営者の共通習慣を身につける必要があるわけです。

稼ぐ経営者の共通習慣は実は言葉にするとシンプルです。

それは

「自分がやることで一番価値を生む仕事に集中して、それをたくさんやっている」

ということなんですね。

シンプルですよね?

でも、それができないのは、そうでない習慣が邪魔をしているからです。

その習慣は無意識ですので、わかっていません。

ですのでまずは、どんな行動を自分がやっているのか?洗い出してみるといいです。

自分がやっているすべての仕事は、価値を生んでいるのか?生んでいないのか?

そういう現状認識、現状確認からしてみてください。

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事