2019/05/19

小さいことは良いことだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小さいことは良いことだ

あなたには

「大は小を兼ねる」というように、とにかく、デカけりゃ、その方がいい!ドン!

という発想ありますか?

僕はありましたねー。

例えば車を買うにも、パソコン買うにも、家電製品系買うにも、何でも付いている最上級のモノを買っておけば、まあ、間違いないだろうという発想を持っていました。
たとえ、ほとんど使わない機能ばかりだとしても。

その発想は、逆に

| ・夢は大きくなきゃダメ!

とか

| ・もっと大胆に行かなきゃダメ!

とか

| ・発想がちっちぇな〜、大きく考えようぜ!

とか

そういう発言や価値観に近いものがあります。

ダメな自分のセルフイメージ

つまり

大きな夢を持てない自分はダメ・・・
大胆な行動ができない自分はダメ・・・
発想が小さい自分はダメ・・・

という「ダメな自分」のセルフイメージが作られていました。

昔は普通にその発想が正しい、そうじゃなくてはいけないと思いこんでいたのですが

でも、今は

小さいことは良いことだ

という考えに大きくシフトしています。

とにかく小さくする

とにかく小さくする

・小さな目標
・小さな行動
・小さな問題
・小さな質問
・小さな快
・小さな喜び
・小さな改善
・小さな時間活用
・小さな優しさ
・小さな気づき
・小さなアイデア

こういう「小さなこと」こそがとても大事なこと

僕は今では疑いもなく確信しています。

あなたは

Think BIG!

BIG DREAM

に憧れているかもしれません。

そういう「大きな夢・目標」を自然に持てて、「大きな考え方」を自然にできる人ならばいいと思います。

でも、それができずに、大きな発想じゃ「なきゃいけない」と思って、でもそれができずに、引け目を感じていたり、苦しんでいたるするならば・・・

全てを小さく

断言しましょう。

もし、「大きな●●」を持ちたいと思うならば
まずは

Think SMALL!

SMALL DREAM

ここから始めてみてください。

 

小さな目標に向かって

小さな行動を積み重ね
小さな問題にぶち当たり
小さな質問でアイデアを出し
小さな改善をしてき
小さな達成をして
小さな快と
小さな喜びを味わう

その繰り返しで、
あなたは

もう少し大きな目標
もう少し大きな行動
もう少し大きな問題
もう少し大きな達成
もう少し大きな快と喜びを味わい

そして

大きな目標
大きな行動
大きな達成

ができる自分に、
いつの間にかなってしまう。

そういう状態になるでしょう。

小さなコツコツは、実はとっても大きな一歩なんです!ドン!

働く時間を減らせば減らすほど売上が上がり続ける エグゼタイム仕組み経営講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事