2023/02/24

身の回りのフロントエンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
00

お疲れ様です!エグゼサポート事務局のマーケティング担当田中です

 

最近食材を買いにもっぱら近所の食品スーパーに行く機会があるのですが

突然ですが、なんか卵高くないですかね?

 

ちょっと前まで特価品!お一人様2パックまで!とかで安い時には100円台とかで売ってたと思ったんですが

この前見たら、300円代!!??

 

と、あまりの急激な値上げに戸惑ってしまい、スーパーの中で挙動不審な動きになってしまいます。

 

でもよく見ると、卵以外も結構値上がりしてるもの多いんですね

 

人一倍食べるのが好きな私なので、正直食費を考えると憂鬱になったりしますが

でも卵食べないわけにはいかないので、なるべく安い卵を買って、割らないように大事に持って帰って食べています

 

そんなちょっと前までは特価品の代表選手だった卵。

卵に限らずとも、食品スーパーでは色んな特価品を日替わりで設定してますね

 

それも実は大事なマーケティング戦略の一つだったりします。

01

卵=フロントエンド

よくマーケティングで「フロントエンドとバックエンド」という言葉を聞かれると思います。

 

ざっくり言うと

「フロントエンド商品で興味、関心、信用、信頼を獲得し、本命のバックエンド商品を購入いただく」

と言う手法の1種なのですが

基本フロントエンド商品では購入してもらえるだけの興味や関心や信用を獲得することが目的なので、

儲けなどは考えずに、原価や無料で配布する。と言うことになります。

 

そういうと、高額なセミナーであったり、コンサルタント商品だったりを

思い浮かべるかもしれないのですが、実際は商品単価の低い、食品やアパレルなどでも行われています。

 

冒頭で言いました「卵1パック100円」も立派なフロントエンド商品でありまして

卵目当てで来店いただいたお客様に、その他の食品も同時に購入してもらい、来店頻度もアップさせて、認知度や信頼度もアップさせる。と言う仕組みですね

 

食品スーパーで販売してる商品単価は決して高くはありません(お店にもよりますが)ので、

数を販売しないとなかなか難しいのですが、数を売ろうにも来店がなければどうしようもありません。

 

なので卵を原価で販売しても、それを目当てで来店してもらった方々に他の商品も

ちょっとづつ購入してもらうだけで、かなり売り上げが上がる。と言うことですね

 

購入者からすると卵安く買えて嬉しいし、スーパーからすると賑やかで活気が出て、

他の商品も買ってもらえてで、ハッピー&ハッピーなわけです

02

他にも色々フロントエンド

食品だけでなく、先ほども言いましたアパレルでも頻繁に行われています。

私も毎日お世話になっているヒートテック。

冬はこれ無しでは生活に支障が出るレベルの物ですが、

これも代表的なフロントエンド商品として頻繁に販売されています

 

冬の寒い最中、何枚あってもありがたいヒートテックですが、週末なんかに

セールでめちゃくちゃ安く売ってることありますよね

 

それも先ほどの卵と同じ、ヒートテックはほぼ原価で販売して、

それ目当てで来店してもらって、興味、関心、信用、信頼を獲得しつつ、他の商品も買ってもらって・・・

と言う具合です。

 

食品やアパレル以外でも、そう言う目で世間を見ていますと、

本当に色んなところでその戦略をとっている企業や会社、ブランドなどが見えてきます。

 

例えば脱毛初回体験とかもそうですね。10代の若い方達への広告などもよく見受けられますが

 

脱毛は随分と技術が進歩したとは言え、やはり1回では完全脱毛は無理なので

完全な結果のためには何回も有料で施術してもらわないといけないのですが

いきなり10万円などの施術セットを買って!て言っても

 

「本当に効果あるのかな・・」「痛くないのかな・・」

 

と思うのが当たり前ですよね。

 

なので最初に無料で痛くなくてすごく綺麗になる施術を体験してもらって、

その効果を実感してもらい、その後本格的な脱毛(これがバックエンド)をお勧めする。

 

バックエンドはそこそこ高額なので即決で購入はしなくとも、

無料体験してもらった時に、お店からの情報提供用にLINEやメールアドレスなど教えてもらって、

体験後にもお店からDMを送ったり、相談しやすい環境でフォローしやすくなったり

そこから高額商品の販売につなげる、と言うことですね

03

世の中マーケティングで溢れてます

と言うように、大きな企業から小さな個人商店まで、

世の中には色んなフロントエンド商品やバックエンド商品が存在しています。

 

それだけ今の時代、どれだけ良い商品であっても、人に知ってもらわないと売れない。

と言う状況であることの裏返しなのかもしれませんが

 

でもそうやって色んな商品を知ることができて、かつ無料や安価で購入・体験できたり、

消費者に対してのメリットも多くなっていると思います。

 

私も日頃からマーケティングの仕事をしていると、色んなところでそう言う「手法」を発見するのが楽しみだったりします。

 

これを読んでくださっている方も、もしビジネスをされている方、経営者の方であれば、

ふとした日常をそう言う目で眺めてみると、何か新しい発見があるかもしれません。

 

私もエグゼサポートのクライアントの方々の役に立てるように、日頃からアンテナ立てて生活していきたいですね

 

エグゼサポート 田中

関連記事

01

タクシー車内にて

エグゼサポート田中です 11月も終わりになりまして、 あと数日でなんと12月・・・ 30日ちょっとで

記事の続きを読む

01

WEBマーケティングの基本

お疲れ様です!エグゼサポート事務局のマーケティング担当田中です 記事を書くのが数週間ぶりになってしま

記事の続きを読む