2023/07/13

夏ですねえ・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
01

こんにちは、エグゼサポート田中です

 

暑いですね・・

暑い

暑いです(大事なことなので3回言いました)

 

東京は昨日は37度あったらしく、八王子は39度

って日本らしからぬ気温が並んでおりますが

 

私は京都出身でありまして、今は祇園祭の鉾建てと曳き初めがあるんですが、

その時期は京都は雨が多く、そこまで暑い記憶は無いんですが

 

今は関東に住んでおりまして、この時期の暑さに結構ヤバみを感じております

7月前半でこれだと8月はどうなるのかと・・・

京都は祇園祭が終わるまでは梅雨で雨が降ってジメジメしてて、祇園祭が終わると盆地特有の風の無い暑さでしんどい

というのが定番だったのですが、関東は風はあるんですが暑さは京都に負けず暑いなあ。。

と感じている今日この頃です

 

こう暑いと広告やマーケティングのことを考える

というよりも頭もぼーっとして頭使うことが難しい感じになりがちですが

やはり人間季節によって行動も変わってくることもあり、夏には夏のマーケティングの傾向やアイデアなんかもあったりします

 

02

夏のマーケティングアイデア

夏の特別・限定キャンペーン

夏季限定の割引や特別オファーを提供するキャンペーン。

旅行が結構多い(というか旅行は四季通して多いですが)ですね。屋外イベントも増えるので、それを絡めたパッケージなども作りやすいんでしょうか。

旅行パッケージで屋外アクティビティで、喉が乾いた時のドリンク提供に売り出し中のドリンクメーカーと組んで飲んでもらってプロモーションに・・など

 

旅行って複数の商品が絡むプロモーションが作りやすいのも特徴かもですね。

 

夏のイベントのスポンサーシップ

先ほども書きましたが夏はイベント多いですよね、花火もお祭りもそうですが、屋外音楽フェスなども夏に行われることが多いです。

 

大型のイベントになると来場者も多いので、そのイベントのスポンサーになることで、来場した大勢の方々へ向けてブースを作って無料で試してもらえる場を作ったり。

夏の暑い時期に役にたつアイテムは屋外のイベントでは欲しくない人はほぼ居ない状況で、自力で集めるのは不可能は人数が来てくださる訳ですから、

新商品や既存商品のモニタリングするには、これ以上は無いくらいうってつけの場ですね

 

スポンサーメーカーからすれば、ブースや配布用商品などを持ち出ししても、

十分ユーザーの反応やその後の販促に繋がる。という訳です

 

夏の関連商品のプロモーション

夏!暑い!からアピールできるプロモーションもあります

夏によく売れる商品はただでさえ多いですが、

クーラー・扇風機・水着・UVカット製品、麦茶、大人の麦飲料などなど・・

 

先ほどはイベントのスポンサーでの話でしたが、新しい麦茶の販売プロモーションでしたら

あっつい街中に氷で冷やされた麦茶を1分我慢してアンケートに書いてもらったら無料で飲めますよ。

とかであれば多分鬼のように収集できるでしょうね

(実際今日外を歩いててそんなイベントやってないか探してました)

 

イベントにするのであればある程度そのイベントの告知なども準備しなくてはですが、

上記のような感じであれば、ゲリラ的なプロモーションでも暑さが味方してくれて

成功間違いなしかなと思います(というくらいに暑い)

 

ソーシャルメディアでの夏コンテンツ

夏!といえばみんなアクティブ!

になると言われています。まああんまり酷暑ではきついものもありますが・・

 

SNSでは夏!だからこのレシピ!夏バテに効くレシピ!食材!

とか

夏!バーベキューやるならこの道具がいいぜ!

とか、

食や飲み物関連やアウトドアなども夏イメージ一色になりますね。

今日乗った電車でも麦茶の広告が幅をきかせていました(実際飲みたくなった)

 

海、川、山、お祭りにフェス、テーマパークなんかでも、

夏ならではの遊びアイデアや食べ物飲み物メニューが人気になりますよね。

 

土用の鰻も、冷やし中華始めましたもその一種なので、

昔から夏になると季節に合わせてイベントや食を楽しむ文化があるんだと思います

 

売り上げ上げるために!

というよりも、

皆で暑いけど楽しく過ごそうぜ!

というアイデアかなと思うと、マーケティングではありますが

自然な人間の生きていく上でのアイデアなのかと思ったりします。

 

03

外に出るのも悪くない

というわけで、暑くて暑くてたまらないので

それにまつわるマーケティングの話をしてきました。

 

弊社のクライアントの方々でも物販メインの方々がいらっしゃいますが、

物販でなくとも、ある意味季節を味方につけることができると、

いろんな販促やマーケティングやフロントエンドのアイデアが作れるよ。ということかと思います。

 

エアコンの効いた部屋だけで考えてると、意外とこういうことは思いつかないもので。

外で出かけることも重要なんだなあ(暑くて倒れそうだけど)と思う今日この頃でした

 

なんかいいマーケティングアイデア無いかな・・と思っている方がいらっしゃれば、

もちろん弊社で相談していただけましたらと思いますが、

あえてこの暑さを体感しに外へ出て、

人が何をしてるのか。を観察してみるのも良いかもしれません。

 

でもなんだかんだ言っても、夏はやはりビールが旨いのがたまりませんよね・・・

読んでいただいてありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

関連記事

01

TikTokとは

お疲れ様です!エグゼサポート事務局のマーケティング担当田中です 2023年もこの前お正月で餅を食いす

記事の続きを読む

20230726-1

理髪店とストーリー

こんにちは、エグゼサポート田中です   何回も言ってしまいますが暑いですね、、こんな暑くて

記事の続きを読む