2019/12/12

「お金」と「時間」どちらが大事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「お金」と「時間」どちらが大事?

あなたは、「お金」と「時間」どちらが大事でしょうか?

お金が豊富にあっても、時間がまったくないのも嫌だし、時間ばかり余っていても、お金がまったくないもの嫌。

どっちも大事なのですが、

僕でしたら、こう答えます。

お金と時間ならば、お金が大事。
そのお金を得るための手段として、「お金」と「時間」が大事。
(注釈は最後に)

お金が時間を生み、時間がお金を生む

お金が大事だと思って、お金を得ようとしても手に入れられません。

お金という有形なものを生み出すのは、時間という無形なものです。

そして

時間という無形なものを生み出すために、お金という有形なものを使います。

このサイクルが理解できて腑に落ちれば、これをどう回せばよいか?で「お金を増やすことができます」

そして、これが企業成長のサイクルでもあります。

 

売上・利益を上げ続ける方法

売上・利益を上げ続ける方法

弊社の外注化サービスの顧客でも、どんどん売上、利益を上げている会社は、どんどん業務を手放して外注化を進めています。

それは

1)有形なお金(外注費)を使って
2)無形な時間(エグゼタイム/戦略タイム)を手に入れ
3)無形な時間(エグゼタイム/戦略タイム)に注力して
4)有形なお金(売上/利益)を手に入れる

そして、その4)のお金を1)に再投資する。

これを高速でグルグル回せば回すほど、嫌なこと、苦手なこと、非効率なことを手放し、得意なこと、成果が出ることだけに絞り集中して、売上/利益をあげられるようになっていきます。

 

ただし余分なことに再投入すると無意味になる

ただし、お金を使って手に入れた時間を、お金を生まないことに再投入したら、お金を生むサイクルが止まってしまいます。

また、お金を節約しようと、自分で価格比較したり、自分で業務をやったりと、そんな無駄なことをしている人ほどお金が生まれません。

そんな機会損失となる無駄なことなどせず、いくらお金を使っても、それ以上に価値を生むことができる時間を手に入れられれば、使った以上に多くのお金を生み出すことができるのです。

ここの本当の理解と、どこにお金を使うかの見極めはとても重要です。

ぜひ、自分のビジネス、仕事をしっかりと整理分類して、正確に把握してください。

 

そして、最初に書きました、注釈は以下。

なぜ「お金」が大事なのか?
それは、結局はそのお金で手に入れたり、生み出したりできる「他のもっと大事なもの」のためだと思います。

ですから
お金→時間→お金→時間→お金、、、
というサイクルをどんどん回して、「お金なんてものは」さっさと稼いで、もっと大事なもののために自分のリソースを使いましょう^^

 

追伸

お金の使い先と、どの時間に投資すれば良いかを正確に理解したい方は「あとよろ」の無料相談にお申し込みください。
https://atoyoro.jp/soudan/

80%が無駄な業務!?管理職など「忙しい人」の業務がごっそり削減できる「あとよろ」Web講座 無料でWEBセミナーを視聴する

関連記事